活動内容詳細

活動内容詳細

浜松ドローンイノベーション会議参加(16/07/26)

ふじのくにSKYイノベーションでは、浜松市 市民部 市民協働・地域政策課 中山間地域グループより中山間地域の活性化、有効活用、防災・減災、森林管理など多方面から「無人航空機」を利活用できないかとの問いかけに検討・対応を行ってまいりました。

浜松市主催 浜松ドローンイノベーション会議 (7月26日二俣協働センター)において、ふじのくにSKYイノベーション会員の、国立研究開発法人産業技術総合所 内山客員研究員がUAS(ドローン)の中山間地域での利活用をテーマに基調講演されました。

続けて行われたパネルディスカッションでは、ふじのくにSKYイノベーション理事 静岡理工科大学 田村特任講師、会員の(株)ホバリング 山本代表、中村建設(株) 伊藤氏が参加し、事例紹介の後に産業集積と中山間地が近接する浜松の特性を生かしたドローンの活用について、活発な意見が交わされました。

当日は企業や行政関係者ら様々な分野から160名以上の参加があり、会場は熱気を帯びていました。今後の予定として浜松市からは、11月に中山間地域において宅配の実証実験を行いたいとの発表も行われました。

ふくじのくにSKYイノベーションでは、今後も浜松市などの行政や地域住民とともに、ドローンを中山間地域で有効活用する方法を模索していきます。

参照)浜松市HP掲載
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koho2/topics/2016/201607/27.html