活動内容詳細

活動内容詳細

無人航空機セミナー(16/12/22)

12/22(木)アクトシティ浜松コングレスセンターにおいて無人航空機セミナー(主催:静岡県,静岡県産業振興財団)が開催されました。
当法人は、講師の選定と依頼、及びセミナー内の会員の活動内容等の展示を担当いたしました。

3回目となる本セミナーでは主に無人航空機を運用した事業に関係される有識者に具体的な取り組み状況やその課題などを講演頂きました。中でも福島原子力発電事故後の放射線測定は絶えず危険を伴うため無人航空機が有効に活用されているという事例は、同様の災害リスクを持つ静岡県民には大変興味深い内容でした。

会員の皆様の協力もあり、セミナーは盛況の内に幕を閉じました。

【講演内容】
「国土交通省におけるi-constructionの取組について」
 講師:国土交通省浜松河川国道事務所 所長 尾藤 文人 氏

「福島原子力発電所事故後の無人機を用いた放射線測定」
 講師:国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 福島環境安全センター
    技術副主幹 眞田 幸尚 氏

「地図整備へのUAVを用いた測量の活用と課題」
 講師:公益社団法人日本測量協会
    空間情報技術部長(兼)地理空間情報研究室長 津留 宏介 氏

「無人航空機によるカンキツ園の超省力・精密生産管理システムの開発にむけて」
 講師:静岡県農林技術研究所果樹研究センター 上席研究員 増井 伸一 氏

IMG_0318

IMG_0324

IMG_0334

IMG_0336

IMG_0337