活動内容詳細

活動内容詳細

大規模災害時における無人航空機運用に関する説明会及び意見交換会(18/2/27)

大規模災害時における無人航空機運用に関する説明会及び意見交換会に、ふじのくにSKYイノベーションの無人航空機災害支援メンバーが参加しました。

大規模災害時に安全な無人航空機の活用を担保できるよう、この会の運営に貢献します。

概要

1 目的
大規模災害時において、警察、消防、自衛隊、国土交通省災害派遣隊、市町及び防災関係機関等が有人・無人航空機による捜索・救助活動等を安全かつ効率的に行うため、関係者間で認識統一を図る。

〇平成29年12月に改定した「南海トラフ地震における静岡県広域受援計画」のうち、新たに策定した無人航空機の運用について説明する。
〇無人航空機を実運用している焼津市危機管理部から、有人航空機と無人航空機の空域管理に関する成果を発表し、関係者の理解を深める。
〇無人航空機事業者から、無人機の運航管理システム、安全運航支援アプリの説明を受ける。

2 説明会等の概要
(1)日時 平成30年2月27日(火)午前10時~11時30分

(2)場所 静岡県庁別館5階 危機管理センター(東側)

(3)参加者(予定)

県(危機管理部及び関係部局)、
陸上自衛隊、航空自衛隊の航空機運用者、
静岡県警察本部、
各消防本部、
市町の防災担当課、
無人航空機の運航事業者(市町との協定締結事業者ほか)

(4)説明会等の内容

ア 「南海トラフ地震における静岡県広域受援計画」(平成29年12月改定)における無人航空機運航に関する説明及び意見交換

(ア)航空法における捜索・救助活動に従事する無人航空機の運用に関する適用除外及び遵守すべき事項
(イ)県災害対策本部における救援航空機等の運用調整要領

イ 無人航空機の安全運航管理支援アプリ(スマホ又はタブレット使用)
ウ 焼津市における無人航空機の活用事例
エ 消防防災分野における無人航空機活用の手引き

主 催:静岡県 危機管理部 危機対策課

DSC06803_w800DSC06799_w800
DSC06764_w800DSC06763_w800
keiziban02_w800DJI_1255_w800